F-4EJ改 (301SQ 17-8440機)

商品コード:

¥ 2,700 ~ ¥ 64,800 税込

数量

F-4は、ファントムⅡの愛称で呼ばれるアメリカ合衆国のマクドネル社が開発した艦上戦闘機です。アメリカ海軍をはじめ、多くの国の軍隊で採用され、派生型が今なお現役で空を飛んでいます。航空自衛隊も昭和46(1971)年7月25日に2機(1・2号機)を完成輸入後、続く11機(3~13号機)を三菱重工業でノックダウン生産、127機(14~140号機)をライセンス生産としました。
F-4EJ国産機の機体寿命延長と能力向上を目的とした改修を行った機体の内の1機がこの絵に描かれたF-4EJ改です。昭和55(1980)年からF-4EJの延命・能力向上研究が開始され、昭和57年度に07-8431号機を三菱重工へ引き渡し改装、1984年(昭和59年)7月17日に初飛行、12月13日に航空自衛隊へ引き渡されました。以後、昭和62(1987)年度予算で量産改修が認められ、平成元(1989)年に量産改修1号機が小松基地第306飛行隊に配備、平成5(1993)年までに第301・302飛行隊がF-4EJ改に改編と続き国産機のうち90機が改修配備されました。
 
この作品の原画のご依頼主は現役の航空自衛官。ご自身の乗機を描いてほしいとのことで、搭乗経験のある機体番号を教えていただき、制作しました。17-8440機は、世界で最後に製造されたファントムです。

原画の質感そのままに、お求めやすい太子サイズ、A3の複製画でご購入いただけます。

A3:297 × 420mm
太子サイズ:379 × 288mm

■送料(全国一律)
A3以上:2,000円(保険料 / 税込)
太子サイズ:1,000円(税込)